お役立ち情報

新型コロナウイルス感染症対策を含む、事業者支援に関する情報をご紹介いたします。

資金繰り

新型コロナウイルス関連融資メニュー一覧(経産省)

資金繰り支援に関する信用保証制度・融資制度の一覧形式でまとめたものです。ご自身が使えそうなメニューが分かりましたら、詳しい情報は各金融機関のサイトよりご確認ください。

県市協調融資制度

新型コロナウイルス感染症対策融資制度はこちら(兵庫県)

以下の融資制度の詳細がご確認いただけます。

・新型コロナウイルス感染症対応資金(※6月22日から融資限度額を4,000万円に引き上げました)
・新型コロナウイルス感染症保証料応援貸付
・新型コロナウイルス対策貸付[経営円滑化貸付]
・新型コロナウイルス危機対応貸付[経営円滑化貸付]
・経営活性化資金[新型コロナウイルス対策]
・借換等貸付[新型コロナウイルス対策]

兵庫県中小企業再生支援協議会

新型コロナ特例リスケジュール

新型コロナウイルス感染症の影響を受け、資金繰りに悩む中小企業に対して、新型コロナ感染症特例リスケジュール計画策定支援を行います。

新型コロナ特例リスケジュールの概要

日本政策金融公庫融資制度

・新型コロナウイルス感染症特別貸付
・新型コロナ対策資本性劣後ローン
・セーフティネット貸付(経営環境変化対応資金)
・マル経融資(小規模事業者経営改善資金)
・生活衛生改善貸付等

国民生活事業
中小企業事業

商工中金融資制度

新型コロナウイルス感染症特別貸付

セーフティネット保証等を利用した融資にかかる市長認定手続き

セーフティネット保証4号市長認定手続き
セーフティネット保証5号市長認定手続き
危機関連保証市長認定手続き
(参考)セーフティネット保証制度(中小企業庁)

補助金・給付金・支援金

補助金

中小企業等のICTを活用した経営強化支援(神戸市)
中小企業等のテレワークや電子商取引(EC)等に係る取り組みを支援します。

副業・兼業プロ人材活用による企業のコロナ対策実施(神戸市)
コロナ環境下でのテレワークの促進やECショップの新規構築、ITを活用した新規取り組みを行う企業に、首都圏のプロの副業・兼業人材をマッチングするとともに、プロ人材に係る人件費の半額を補助します。マッチングプラットフォーム「JOINS」の利用料も2か月まで無料になります。

給付金

持続化給付金(経産省)(外部リンク)

事業全般に広く使える給付金を支給します。
(法人最大200万円、個人事業者最大100万円)

農林漁業者等のみなさまへの「持続化給付金」のご案内

神戸市内には国による申請サポート会場が以下のとおり開設されています(要予約)。

〇新神戸会場(6月4日開設)
<住所>神戸市中央区生田町1-4-1  ショダリ21ビル西館2階
<電話>(コールセンター)0120-115-570
<詳細情報>事務局ホームページの新神戸会場ページへ(外部リンク)

家賃支援給付金(経産省)(外部リンク)

地代・家賃(賃料)の負担を軽減する給付金を支給します。(法人最大600万円、個人事業者最大300万円)

神戸市内には国による申請サポート会場が以下のとおり開設されています(要予約)。

〇神戸会場
ラッセホール
<住所>神戸市中央区中山手通4丁目10-8 ラッセホールB1F

神戸商工会議所会館
<住所>神戸市中央区港島中町6-1 神戸商工会議所会館9F

<電話>(コールセンター)0120-150-413
<詳細情報>家賃支援給付金ホームページ(申請サポート会場)(外部リンク)

休業手当等

雇用調整助成金(厚労省)
経済上の理由により、事業活動の縮小を余儀なくされた事業主が、雇用の維持を図るための休業手当に要した費用を助成する制度です。

新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金(厚労省)

新型コロナウイルス感染症及びまん延防止の措置の影響により休業させられた中小企業者のうち、休業中に賃金(休業手当)を受けることができなかった方に対して、労働者からの申請によって支援金・給付金を支給する制度です。

※事業主の方へ:当支援金・給付金は、事業主の命により休業しており、休業手当を受け取ることができない労働者の方の生活の安定及び保護の観点から直接申請が可能な制度として創設されたものです。事業者のみなさまには、まずは雇用調整助成金の活用をいただき、雇用維持が図られるよう努めていただくようお願いします。

小学校休業等対応助成金(厚労省)
小学校等の臨時休業に伴う保護者の休暇取得支援のための助成金制度です。

[雇用者がいる場合]
[委託を受けて個人で仕事をする方の場合]

両立支援等助成金 コロナ対応特例(厚労省)
新型コロナウイルス感染症の影響による家族の介護のため、休みやすい環境を整備するための助成金制度です。

人材活用支援

副業・兼業プロ人材活用による企業のコロナ対策実施支援~コロナをバネに!未来を拓く!JOINS×神戸市~(外部リンク)

神戸市内の企業と即戦力になる首都圏の副業・兼業プロ人材をつなぐ取り組みをJOINS株式会社と共同で推進しています。またこれに関連して9月24日にオンラインセミナーの開催を予定しています。(概要参照)

雇用を守る出向支援プログラム2020(産業雇用安定センター)

コロナ禍で雇用シェアを活用して従業員の雇用を守る企業を無料で支援します。(概要参照)

テレワーク導入支援

テレワークのすすめ(PDF:1,830KB)
「テレワークって難しい?」。すぐに実践できる方法をわかりやすくまとめました。

テレワーク総合ポータルサイト(厚労省)(外部リンク)
テレワークに関する様々な情報をご覧いただけます。
テレワーク導入をご検討されている企業様、テレワークに関心のある方はぜひご活用ください。

IT導入補助金2020(中小機構)(外部リンク)
中小企業・自営業のみなさまがITツール導入に活用いただける補助金のご案内です。

中小企業のリスクマネジメント

リスクマネジメントセミナーの開催(神戸市)

「コロナから社員を守る」から「withコロナ・アフターコロナを見据えた経営戦略」まで、コロナ情勢下での企業経営に役立てていただけるセミナーをご案内しています。

業種ごとの感染拡大予防ガイドライン一覧(内閣官房)
各業界団体が作成した感染拡大予防ガイドラインを一覧形式でまとめたものです。

気流の動きを『見える化』し、改善を提案「KCCI神戸 喚起シミュレーションプロジェクト」
不特定多数が集まる施設を対象に気流の動きをシミュレーションによって見える化し、改善提案を行うため、「調査対象施設・店舗」と「施設側に改善・提案できる企業」を募集します。

相談窓口

新型コロナウイルス感染症に関する特別相談窓口(兵庫県内の特別相談窓口一覧)

税・使用料の支援

新型コロナウイルス感染症に関する税制支援策
新型コロナウイルス感染症の影響により納税が困難な方には、猶予制度のほか、各種の税制支援策を講じています。詳しくはこちらをご覧ください。
新型コロナウイルス感染症に関する税制支援策

上下水道の支払い猶予
新型コロナウイルス感染症の影響で支払いが困難な方は、ご相談により支払を猶予します。
※水道料金・下水道料金(農業集落排水を含む)
<上下水道の支払いが困難なときは>

港湾事業者向け 神戸市への賃料・港湾施設使用料納付期限の猶予 

国税及び県税の納税の猶予
新型コロナウイルス感染症の影響により納税が困難な方には、猶予制度があります。
国税の納税の猶予
県税の納税の猶予

国・県支援サイト

・経済産業省の支援策(経済産業省)

(参考)「小規模事業者持続化補助金」にかかる売上減少の証明についてはこちら(神戸市サイト)

・新型コロナウイルス感染症に関する支援策(兵庫県)